ホーム HOME  >    商品情報  >    偽造防止印刷

偽造防止印刷

偽造防止技術には様々な方法があります。当社では金融機関の有価証券や各種商品券等で培ってきた偽造防止技術によって、お客様のニーズに合ったご提案が可能です。
近年、カラーコピーによる偽造へのセキュリティの必要性が増しています。カラーコピー機では再現できない印刷ならではの特殊技術が偽造を防ぎます。お客様の安全・権利を守るセキュリティツールとして是非お役立て下さい。


偽造防止印刷技術のご紹介


偽造防止

Micro Text

①Micro Text

肉眼では判読できない小さな文字を隠します。コピーなどを行うと文字が不明瞭になります。

Line width modulation

②Line width modulation

細かい文様の太さを変えることにより、文字や図形を表現する手法です。

Rosette

③Rosette

セキュリティデザインの代表的な手法であり、様々な証券や紙幣に使用されています。

Latent

④Latent

文様の中に文字などが隠されており、一定方向からのみ見ると現れます。

Raster

⑤Raster

通常、写真の印刷は小さな“点”で表現しますが、その“点”を文字などに置き換える手法です。

Copy guard

⑥Copy guard

コピー機による複写を行うと、「COPY」の文字が現れます。コピーによる複写を抑制します。

Relief

⑦Relief

細かな文様の構成により、まるで文字が浮き上がっているかのように表現する手法です。

Micro Text

①Micro Text

肉眼では判読できない小さな文字を隠します。コピーなどを行うと文字が不明瞭になります。

Line width modulation

②Line width modulation

細かい文様の太さを変えることにより、文字や図形を表現する手法です。

Rosette

③Rosette

セキュリティデザインの代表的な手法であり、様々な証券や紙幣に使用されています。

Latent

④Latent

文様の中に文字などが隠されており、一定方向からのみ見ると現れます。

Raster

⑤Raster

通常、写真の印刷は小さな“点”で表現しますが、その“点”を文字などに置き換える手法です。

Copy guard

⑥Copy guard

コピー機による複写を行うと、「COPY」の文字が現れます。コピーによる複写を抑制します。

Relief

⑦Relief

細かな文様の構成により、まるで文字が浮き上がっているかのように表現する手法です。

・おすすめリンク

クリアファイルの印刷ならかさまーと ストーンペーパーの印刷ならかさまーと
ページの上部へ通帳の印刷なら笠間製本印刷