ホーム HOME  >    商品情報  >    UV・特殊印刷

UV・特殊印刷

アルミ蒸着紙、PP、PET、ユポ、塩ビフィルム系等、さまざまな素材を利用することで印刷の可能性を広げます。

UV=紫外線を使った印刷技術

「UV」とは、いわゆる紫外線のことです。UV印刷は「紫外線」を活用した印刷方法で、 UVインキ(紫外線硬化型インキ)を使用し、紫外線を照射してUVインクを硬化する印刷技術です。


VOCとは?

(揮発性有機化合物):常温常圧で揮発する人工的に合成された物質。比重は水よりも重く、粘性が低く、難分解性であるので地層粒子の間に浸透して土壌・地下水を汚染する。又、大気に放出されて光化学オキシダントやSMP(浮遊粒子状物質)の発生に関与していると考えられている。


UV印刷のメリットとは?

UV印刷は、瞬時に乾燥するため、乾燥時間が不要なことです。 通常の油性インキでの印刷の場合、インキが乾くまでは細心の注意が必要でした。しかしUV印刷では、その印刷の特性により 大幅な納期の短縮と労力の削減が実現しました。
2番目は、耐久性です。UV印刷は皮膜が強いので、従来の印刷に比べて摩耗に強いという特徴があります。 UV印刷の導入により、今まで以上に激しい使い方を想定した製品作りが可能です。
第3のメリットは、応用性です。ただの紙だけではなく、ユポなどの合成紙や、アルミ蒸着紙などにも印刷可能です。
当社は、07年5月にUV印刷機を導入し、積極的にノウハウの蓄積を行っております。
UV印刷機の導入により、クライアント様からの仕事のリクエスト幅も、大きく広がりました。 可能性が広がるUV印刷にご興味がある方は、当社まで。

コートニス

ツヤ出し加工や表面保護などに 使用するコートニスです。

コートニス

擬似エンボス

UVニスとそれをはじく性質を持つニスを 使うことによって立体的な表面になるコーティング印刷です。光沢感があり、表面保護にもなります。

疑似エンボス

フィルム印刷(クリアファイル印刷)

プラスチック製のシートを2枚重ね、その間に書類を挟んで使用するファイルの印刷です。一般的なクリアファイルの印刷からA4サイズ、B5サイズ、A4ダブルポケットサイズなどさまざまなクリアファイルの製造を行っています。


アルミ蒸着紙印刷

アルミ蒸着紙とは、紙をベースに金属の蒸着膜を堆積させたものをいい、 金属箔と同等の外観を有しながら紙の特性をもつことが特徴です。この特殊な紙にUVインキで印刷します。

アルミ蒸着紙印刷

蛍光メジウムインキ

肉眼では無色ですが、ブラックライトの紫外線光で発色します。主に、証券などの偽造防止に使用されています。

蛍光メジウムインキ

香料インキ

中心のオレンジをこすると、柑橘系の香りがします。香りの成分をマイクロカプセルに封入したため、保存性の良い香りが得られます。

香料インキ

・おすすめリンク

クリアファイルの印刷ならかさまーと ストーンペーパーの印刷ならかさまーと
ページの上部へ通帳の印刷なら笠間製本印刷